TOPページ
ビオトープで学ぼう
小さな鎮守の杜基金とは?
ビオトープネットワーク京都
鎮守の杜フェスタ
杜と遊ぼう
鎮守の杜フェスタとは?
これまでの活動報告
交通安全運動
ヤチマタキャンペーン
緑の少年団
青少年育成シンポジウム
リンク集
ご意見・お問合せ
NPO法人
地球の杜委員会とは
NPO法人地球の杜委員会
【定款】
 
京都府神社庁とは

神社庁は伊勢の神宮を本宗(ほんそう)と仰ぐ全国約80,000社の宗教法人の神社を包括する宗教団体である神社本庁の地方事務所であり、各都道府県に置かれています。京都府管内においては、1579社が所属し21支部に分かれています。その組織体として京都府神社庁があります。京都府神社庁は天照皇大神様を奉斎した礼拝の施設を備えた祭祀を執行する一宗教法人でもあります。伝統を重んじて祭祀の振興、神社や神職に関わる事務をとるほか、府内に所在する神社の興隆を図るため諸方策の実施、神職の研修や養成などを行っています。また、古来より受け継がれてきた家族の絆を繋ぎ幸せを祈る家庭祭祀の振興啓発に努め、併せて氏神様や崇敬神社の神札(おふだ)ともにおまつりする伊勢の神宮のおふだである“神宮大麻”を各神社や各社総代等を通じ頒布授与しています。

  我々の心のふるさとである鎮守の杜(もり)を通した地域社会の活動の振興、伝統文化の継承、青少年健全育成や環境保護などの運動も実施しています。

  京都府神社庁は松尾大社大鳥居横にある京都府神社会館に事務所があります。その会館では、不定期ですが、神社に関わる講演会や展示会なども開催しています。